夢の一戸建てが夢となりませんように

現在主人の仕事に合わせて各地を転勤して回っています。

いつまた異動になり引っ越しするか分からない状況では仕事を探すのもままなりません。

子供達もだんだんと大きくなってきたので、できれば中学生になる前に、家を買うなりマンションを買うなりして腰を落ち着けたいと思っています。

そんな中、注文住宅はとても魅力的です。

主人に田舎の良さを吹聴しています。

土地の値段が高いところは便利ですが注文住宅を建てようと思えば目の玉が飛び出るほどのお金が必要でしょうし、できれば私も仕事をしたいので、本当に困ったとき頼れるよう、おじいちゃんおばあちゃんや親戚にに近いところで暮らせたなら安心ですから。

あとはあまり夢見がちにならないようにしていますが、インテリアの雑誌など、気に入った物があると購入して眺めています。

テレビでDIYの特集をしているときも、つい見てしまいますね。デザイン住宅としてこだわりや個性を出した家に住みたいですし。

建てたことのない私が言うのもなんですが、長期的な計画をするというのが大事かと思います。

土地の値段も建物の値段も流動的ですが、ローンを組む以外の学資だとか年金関係だとか、年齢を重ねるほど心配になってくることが減っていればいるほど、家について夢を叶えることができるのではないかと思います。